GPR31出演者紹介

  • 2016.07.01 Friday
  • 01:04
今週末、7/3のお昼にGPR vol.31を開催します!
今回は改めて「ギターポップ」の良さを感じてもらいたいなと思い、かなりそこを意識した内容で企画しました!全バンド女性ボーカルというのも珍しい…というか6年やってきて初めてかも?

今年の東京開催はまだあと1回くらいは出来ると思うのですが、がっつりギターポップ寄りの内容はこれが最後だと思いますので、この機会をお見逃しなくです!
予習用に各バンドの音源を掲載しましたので、ぜひチェックしてみて下さい!


■イベントHP (詳細・予約はこちらから)
http://gprofficial.net/live31.html

GPR31フライヤー

GPR31タイムテーブル


【LIVE】

(1) umbrella march
北欧ポップスの影響を感じさせる爽やかなネオアコサウンド。
待望の1stアルバムを発表し、humming parlourの伊東が加入するなど今年要注目のギターポップバンド。




(2) reddam (吉田ヨウヘイgroup、ex.OK?NO!!)
GPRにはOK?NO!!のボーカリストとしてよく出演してもらってましたが、久しぶりのソロライブ!
ソロ作品は作詞・作曲・演奏・アートワーク全てを自分1人で手掛けるという多才。




(3) humming parlour
GPRvol.1の時から出演し、キラキラと心地よい音を響かせてくれるギターポップバンド。
最近はバンドサウンドへのこだわりも強く、より楽曲が力強くなっているような気がしています。




(4) three-weeks-old lovesick puppy
ポップン収録「屋根裏ポスト」でもお馴染みのパピー。
キュート過ぎる歌声、印象に残るトランペットのアレンジ、GPR最強と言われる安定のリズム隊。大好き。




(5) waffles
一見キャッチーでキュートなポップスなんですが、曲にも歌詞にも奥深さがあるバンド。
ライブでの多幸感も魅力で、今回はバンド編成でワイワイと、夏らしくウクレレも使うとか。




(DJ) ササキアツシ (ポプリ、Melting Holidays)
ウィスパーボイスのソフトロックユニット・Melthing Holidaysで活動し、近年は新ユニット・ポプリを結成。
ギターポップや渋谷系の知識も豊富で、いつも出演者の音楽に合わせた選曲で雰囲気を作ってくれています。







●最後に、ご来場予定の方はぜひこちらも聴いておいて下さい!



JUGEMテーマ:ギターポップ



PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM